三代受け継いだ心だからこそ、できることがあります統合医療と地域医療の一翼を担い、皆様の健康に貢献
top_sp_tel.png
メールでお問い合わせ
スポーツケア

スポーツケア

捻挫・打撲・肉離れや骨折後のリハビリなど、各アスリートに合わせたオーダーメイド治療です。
more
レディース・小児

レディース・小児

更年期障害・生理痛・不妊症など女性のお悩みや、疳の虫・夜泣きなど小児のお悩みもご相談ください。
more
訪問鍼灸

往診・訪問鍼灸

ご自宅での歩行リハビリや鍼灸治療も行っています。※主治医の同意があれば保険適用可能です。
more
交通事故治療

交通事故治療

怪我の症状に合わせた電気治療や手技療法で早期回復!自賠責保険が適用する為、窓口負担は0円です。
more

2016.10.25更新

グロインペイン症候群・鍼灸・リハビリ・ストレッチ

グロインペイン症候群とは鼠径部痛症候群とも言われるもので内転筋腱障害 、 腸腰筋の機能障害 、 鼠径管後壁欠損 、 外腹斜筋腱膜損傷 、恥骨結合炎内転筋腱障害 、 スポーツヘルニア 等の総称でジネディーヌ・ジダン選手、ティエリ・アンリ選手、中田英寿選手、中村俊輔選手・・・etc 超大物と言われている選手達が軒並み発症している病気です。

【発生機序】

他の競技と比べサッカー選手に多く見られ、一度なると治りにくいのが特徴です。
体幹から股関節周辺の筋や関節の柔軟性(可動性)の低下による拘縮や骨盤を支える筋力(安定性)低下による不安定性体幹と下肢の動きが効果的に連動すること(協調性)が出来ず不自然な使い方によって、これらの機能が低下し、痛みと機能障害の悪循環が生じて症状が慢性化していきます。
何らかの原因で可動性、安定性、協調性に問題が生じたまま、無理にプレーを続けると、体幹から股関節周辺の機能障害が生じやすくなります
また、片足で立ってキックを多くするサッカーの動作そのものが発症の誘因になります。
蹴り足側の負傷が多くみられます。

グロインペイン症候群・鍼灸・スポーツリハビリ・春日部

 

【治療法】

グロインペイン症候群は使い過ぎ(オーバーユース)で起こりますので、基本安静にすればオーバーユースは改善されて痛みは減ります。

初期は鼠径部や股関節に炎症が起こって痛みが出ていますのでアイシングを行います。

患部や股関節に繋がる筋肉である太ももの筋肉やお尻の筋肉などにマッサージ・電気治療・鍼灸治療を行うことで痛みが緩和します。徐々に筋力トレーニングやストレッチを行っていきます。(低下した筋力を強くするための筋力の訓練や、股関節だけに負荷がかからないような全身の筋肉の使い方の訓練などがメインとなります。)

【ストレッチ】

 ⑴内転筋ストレッチ ⑵股関節ストレッチ ⑶腸腰筋ストレッチ の3種を重点的に行う。

【体幹トレーニング】

グロインペイン症候群・鍼灸・スポーツリハビリ・春日部・体幹トレーニング

--------

埼玉県 春日部市 小峰医心堂ゆりのき鍼灸整骨院

患者様の視点に立って効果と結果の出る施術を目指して!

‐身体の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・むち打ち ・スポーツ外傷・交通事故治療‐労働災害
‐体の歪み・マッサージ・腰痛・肩こり・冷え症・体質改善・矯正・リハビリ
 土曜日も19時まで診療行っております
 ・春日部市(東武野田線・春日部駅・藤の牛島駅・南桜井駅・東武スカイツリーライン・一ノ割駅・武里駅・北春日部駅)・北葛飾郡・野田市・越谷市・さいたま市岩槻区の方も、お気軽にご相談下さい。

健康保険使えます! 交通事故治療はお気軽にご相談下さい!
〒344-0011 埼玉県春日部市藤塚2881
Tell/0120-89-8392
mail: yurinoki89@gmail.com
URL: http://www.yurinokishinkyu.com/

--------

 

投稿者: ゆりのき鍼灸整骨院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

お問い合わせ 0120-89-8392